*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の続き・・・妄想の続きとも言う・・・
あの~遂にやっちゃいました。書いちゃいましたよ、SS。
なんかね~、皆様が私の夢(詳しくはこちら)で妄想のツボを刺激されたようで(笑)
素敵SSを書いて下さってwww
すごく嬉しかったです~☆皆様ありがとうございますwww

その素敵妄想SSを読んで、更に妄想が膨らんで!!!
夢の続きは見れてないけど、これは何か書かなければ!!!という使命感に燃え←え
遂に書いちゃいました(爆)

なんかすごいバカップルになっちゃったんですけど・・・
ま、まぁいいか!!!\( ̄∀ ̄*)オイ

いつも他の方のSSを読むばかりで書いたことなかったので、
文章おかしいです・・・orz
それとこれは妄想ですから!!!文句は受け付けません!!!
色々と覚悟が出来て、それでも読んでやるよ!っていう
方のみ追記へお進み下さい。
・・・読んでも責任は取れません(笑)


「君も食べてみる?それとも・・・僕に食べられたい?」

いつもこうだ。いつも彼に翻弄される。
でも嫌じゃない。からかわれてるのはわかってるけど、
そんな彼が好きだから・・・

・・・・・・・・・・・・・

「・・・で。なんでこんな状況になってるの???」
私は誰もいないイベント会場で、彼の膝の上に座らされ後ろから抱きしめられていた。
「ん~?それはお仕置きだからね~。」
「お仕置きって・・・なんで!?!?イベント来ただけなんだけど!
内緒にしてたのは悪かったけど・・・」
慌てる私を見て彼は、深いため息をついた。
「・・・わからないかなぁ。お前、なんで今日来たの?」
「え、だってこういうイベントは外せないっていうか・・・
オンリーイベントだよ?滅多にないし、これは行くしかないでしょ!!!」
うんうんと1人力説している私を見て、彼は更に不機嫌になった。
「お前さー、家に帰れば俺がいるだろ?
お前は俺のファンじゃないだろ?自分の立場わかってるのか???」
「!!!・・・・・えと、あの・・・一応、わかってるよ・・・」
急に聞かれて恥ずかしくなってしまった私は、曖昧な返答をしてしまった。
その返事に彼は眉をピクリとあげた。
「ふ~ん。本当にわかってるのかなぁ?それじゃぁ、言ってみな?
お前は俺のなんなんだ?」
「!!!!!・・・・こ、恋人です・・・」
急に顔を近づけられて、真剣な瞳で見つめられると、どうしていいか
わからなくなって、ちいさな声でなんとか答える。
そんな私を見て満足したのか、彼は「くくっ」と喉を震わせた。
やっぱりからかわれてる・・・!!!!!
「も、もういいでしょ!!!この後仕事ないの!?
それに誰か来るかもしれないし!!!」
「ん、大丈夫。この後はオフなんだ。それにここ、しばらく誰も
来ないように言ってあるから。もう少しゆっくりしていこう。」
「な、な、な!!!いつの間に!っていうか、そういう問題じゃないでしょう!?」
「しーーーーっ。一応誰も来ないように言ってあるけど、大声出したら
誰か来るかもしれないよ?いいの?見られても。」
~~~~~!!!いや、見られたら恥ずかしいけど!!!
見られて困るのは私より、貴方じゃないんですか~~~!!!
という叫びは何とか堪えた。
その代わりなんとか膝の上から抜け出そうと試みたけど、案外、腰に回された手は
しっかりと私を抱えていた。
「ほぉら、そんなに暴れない。ここでは何もしないから。ね?
もう少しこのままでいさせて?疲れちゃったからさ。少しだけ。」
そう言われてしまうと無下に出来ない。甘えられてるのも嬉しい。
「ほ、本当に何もしない?・・・なら、少しだけだからね?」
そう言って、暴れるのを止めた。でも人が来ないからって外でこんな格好をしてるのは
恥ずかしくて落ち着かない。そわそわと視線を彷徨わせていると、
さっきのフルーツが目に入ってきた。
『それとも・・・僕に食べられたい?』
先ほどの言葉を思い出し、
フルーツを見ながら顔が真っ赤になってしまった私を見て、
「何か想像した? 顔真っ赤だけど?」
と笑いを含んだ声で聞いてきた。私は咄嗟に
「べ、別に!!ただあのフルーツが美味しそうだなって思って。」
と言うと、彼はニヤリと笑って言った。
「じゃぁ、俺が食べさせてあげるよ。」
そう言ってさっきと同じように、手掴みであのフルーツを私の口元に持ってきた。
「ほら、あ~~~ん。」
「そ、そんなことしなくても自分で食べられるから・・・!!!」
「わかってないな~。食べさせるのが楽しいんでしょ?」
ニコニコと笑いながら言う彼。こうなってしまったら、食べないと
いつまでもこのままなのが、分かってしまった私は、観念して
おずおずと口を開いた。口の中に濃厚なフルーツの果汁が広がった。
「美味しい・・・」
見たことないフルーツだけど、なんのフルーツだろう?
口の中に広がった果汁はとろけるように甘かった。もっと食べたい・・・
そう思った私の口元に彼はまたフルーツを運んできた。
濃厚なフルーツの味と香りに酔ったように私の思考回路は回っていなかった。
なんか、ボーっとする・・・
今度は素直に口を開けた。そうすると彼は私の口の中にフルーツを押し込み、
果汁でベトベトになった手の平を見せて・・・
「舐めて」
「!!!!!!」
「早くしないと、垂れちゃうよ。服が汚れる」
「あ・・・」
さっきと同じように手首から腕にかけて、果汁が垂れていて・・・私は・・・
「んっ・・んっ・・・」
彼の手から腕にかけて滴る果汁を夢中で舐めていた。
・・・なんか、よく考えられない・・・とろんとした目で彼を見つめると
「お前・・・なんて顔してるんだよ・・・!!!」
彼は強引に私を彼の方に向かせると、唇を奪ってきた。
「・・・っん・・・んぅっ・・・はぁっ」
激しい口付けに、息をする暇もない。
彼が何か言っている気がしたけど、今の私が感じるのは
彼の体温だけ。もっと抱きしめて欲しい。もっとキスして欲しい。
もっと、もっと・・・

・・・・・・・・・・・・

フルーツを食べさせると、アイツは、潤んだ瞳で俺を見上げてきた。
「お前・・・なんて顔してるんだよ・・・!!!」
堪らなくなって、強引に俺の方に向かせ唇を奪った。
いつもアイツとするキスは甘いけど、今日のキスは格別だった。
脳がしびれるような・・・キス
何度口付けても、飽きない。それ所かどんどん深みに嵌っていく・・・

「このまま俺が何もしないなんて思ってないよな?

俺を煽った責任・・・取れよ?」



・・・・・・・・・・・・・




んぎゃ~~~~!!!!!か、書いちゃったよ~~~!!!!!
ど、どうしよう~~~アタフタ .゜。(゜Д゜;)≡(;゜Д゜)・。゜ アタフタ
スゴイこっぱずかしいんですけど~~~壁||ω・)コソコソ

本当はあの続きっていうと18/禁かと思ったんですが、
やっぱり私には無理です~~~!!!
ここまでが限界です。堪忍して下さい。( つД`)

私の文章力のなさが浮き彫りですね_| ̄|○、
SS書かれてる皆様を改めて尊敬します!!!
恥ずかしすぎるから、しばらく経ったら非公開にしようかな・・・
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ほ~~
なるほどご本人っていう設定ですね!!しかもイベント終わってからその会場の客席で・・・!!きゃーー!破廉恥!なんてはれんちなのかしらぁ~~!!けどさ。、私がこの夢の主人公なら、私だって絶対イベント行く!だって素のゆっちーもいいけど、イベントのよそ行きゆっちーのカッコヨサエロさかわいさと言ったら!!絶対実生活では見れないだろうし、そりゃ行かずにいられないよねー。しかもオンリーイベントだなんて!!!←私が力説
しかもお膝に座らせて後ろから抱きしめるって、私の一番好きな体位(体位じゃないけど・・・苦笑)なーんで-すよぅ~~!!!さすが、夢を見た張本人!素晴らしい甘い夢の続きを読ませて頂きました~。どうぞこれからも時々書いてくださいね!
ゆみぞうさん
ゆみぞう師匠にそう言ってもらえて嬉しいです(*´∀`*)ゞテヘ
自分で書いてると、SS書かれてる方ってホントにスゴイな~~って思いましたw
また書けるのか・・・な?何かすっごい妄想ネタが出来たら頑張ります!

やっぱりオンリーイベントは外せないですよね(笑)
そこは力説しておかないとと思って!!!
それに会場の客席は破廉恥でしたかね~?www
あの夢の続きって考えると自然と場所はあそこだったんですよ。
最後まで誰もこないことを祈ります←?
きゃ~
素敵です~///▽///
私が妄想すると、きゃぁ!って感じにならないんですよ・・・
本当に自分で書くのって難しい・・・
「舐めて」で、ずごっ・・・っとキました・・・!
おぉ!!!!
きた!!!!!!!!!Sエロス!!
すてきすぎる!!!!
後ろからおひざだっことかでもやばいのに・・・。

「舐めて?」「なんて顔してんだよ・・・。」からの・・。
「なにもしないなんて思ってないよな?責任とれよ?」はやばすやばす!!!
鼻から真っ赤な洪水が(笑)
みるみるちん素敵な文章をありがとう☆
No title
イベント会場に2人っきりっていう、夢のシチュエーションを上手く利用しましたねwww
膝の上に抱っことか、想像しただけでヤバイです゚.+:。(*≧∇≦*)゚.+:。
(実際に乗ったら、重いって怒られるwww)
ちゃんとゆっちボイスで脳内再生できましたよーー!!!
初めて書いたSSとは思えません!!
第2弾は、ぜひDさんとひよどりで(殴
いやはや
充分、妄想を掻き立てられちゃった
どうやら私には特殊機能を持ち合わせてるらしく、
文字を映像化しちゃって楽しんでしまいました

イベント会場でなんて
誰も来させないようにしたけど、でもいつ誰かが来るかもしれない
ヒヤヒヤドキドキ感の中での興奮が溜まりませんね
煽った責任は? どうしたのかな?
きゃあーきゃあー 
良いですっ+。*゚+ヽ(*´Д`*)ノ゚+。*゚
ヤバイですっ

とろけました~~ (;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア

お膝に座らせられてるとこから、もうヤバかったんですけどね(笑)
なんか、読んでて ドキドキ しちゃいました☆
みるみるさんの、妄想バンザイです\(^▽^)/
また、書いてほしいですvvv
枕草子さん
素敵だなんてwwwヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ
嬉しいです~ありがとうございます!!!
文章が下手で、上手く伝えられたかな~?
と心配でしたが(汗)、大丈夫だったかな???

「舐めて」は絶対言いそうだなと(笑)
るかちゃん
エヘへ☆ありがとうwww
そんなに誉めるとつけ上がるから(≧▽≦)☆

後ろからお膝抱っこ良いよねwww
るかちゃんの萌えシチュも教えて欲しいです~www
ひよどりさん
あぁ~確かに実際、乗ったら重いですね(笑)
でもそんな事言われたら、萌え所か怒りに燃えますね!!!

ゆっちボイスで再生出来ましたか~~~!?!?
嬉しいです~~~ヾ(≧▽≦*)〃ヾ(*≧▽≦)〃
ホントにつけあがっちゃいますから!!!
ひよどりさんのSSも読んでみたいなwww
翔さん
妄想掻き立てられましたかwww
バシバシ書いて下さいねw また読みに行きます!!!
映像化機能、私も欲しい~~~!!!
私は音声機能がやっとです(笑)

いつ誰がくるかわからないっていうのも
ドキドキしていいですよね(笑)
煽った責任はもちろん、取らされましたよ(/∀\*))キャハ♪"
百合さん
イキナリこんな妄想でスミマセン(笑)
ドン引きされたらどうしようと不安だったんですけど、
大丈夫だったようでwww

とろけましたか!!!いや~嬉しいですwww
初めてのSSだったもので、大丈夫かな~と不安だったんですが、
誉めて頂けて嬉しいです!!!!!
また機会があれば書いてみようかな・・・?

間に合った!!
非公開にされる前に読めて良かったーー(≧▽≦)

遊佐さんがいる!!
意地悪で、甘い遊佐さんwww
王道の遊佐さんが!!←大興奮で意味不明ww
終始ニヤニヤしっぱなしでしたーーー(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア
みるみるさんの遊佐さん、イイですよ!!
最後の1文に、やられました!!
クラっときました(*´Д`*)ハァハァ
この妄想をネタに、商事の方も何か上げなくては!!

みるみるさんも商事の方、書いて下さいよ!!
リオンさん
ニヤニヤしっぱなしですか!!!えへへ☆
予想外に皆様からお褒めの言葉を頂き、調子に
乗ってます(笑)ありがとうございますwww

リオンさんの商事ネタ~~~www
すごい好きなので、めっちゃ楽しみですヾ(*´∀`)ノ
私が商事書くのは、難問ですよ~!!!
ゆっち他数名しか妄想出来ないから(笑)
同じく間に合った!!!!!
やっべ!!
非公開にされる前に間に合った自分、GJ☆
いや~、もう素晴らしい妄想SSにうっとりしちゃいましたwwwww
是非、ゆうきゃんと私も!!←殴
リオンさんもおっしゃってますけど、商事SS書いて欲しいです~(〃▽〃)
遊佐さん、言いそう!!と思わせるセリフの数々が素晴らしすぎるwwww
ご馳走さまでした♪拍手!!
ナツさん
わ~い、ナツさんにも誉められた~☆
でも商事SSは、私にはハードル高過ぎると思います(汗)
それに私が書いたら課長とくるみしか出てこないと思いますwww\( ̄∀ ̄*)オイ
そんなの商事SSじゃない~!!!と思うので、自重しようかと(笑)

でもね!!!ナツさんの商事SSは読みたいな~www
お暇な時に書いて下さると嬉しいな☆
プロフィール

みるみる

Author:みるみる
遊佐浩二さん大好きです☆
っていうか、愛してますwww

現在、三浦祥朗さんに心を撃ち
抜かれ、三浦さん祭を開催中(笑)
色々出演作品を探してますwww
平川大輔さん、近藤隆さんも大好きです(*´Д`*)

声ヲタです。
乙女ゲーム中心ですが、BLゲームもPLAYしてます。(18禁含む)
最近、ゲームがあまり出来なくてやさぐれ中(笑)

ゲームや声優さんについての萌を叫ぶブログとなっております。

同じ趣味をお持ちの方など、お気軽にコメント下さい♪♪♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
応援中♪
Operetta Noise -Voice of snow- 『その愛は病にいたる』
☆お気に入り☆
☆応援中&お気に入り2☆
★注意★R18とBLです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。